忍者ブログ
宅間善之が興味のあることだけを勝手気ままに書く日記!



さて今回で4回目となるVibraphoneのピックアップのブログ、

出し惜しみしてみましたが今回がラストです!

emojiパチパチパチemoji  

久しぶりの絵文字(笑)




前回のブログはこちらから。

VibraphoneのPickupについて 〜開封

VibraphoneのPickupについて 〜削り

VibraphoneのPickupについて 〜接着

※あくまで個人の見解に基づいてやっていますので、

同じようにやったのに失敗した時の責任は

一切とれませんのでご容赦を。

各自の判断でやってくださいね!




前回の接着剤が完全に乾いたら鍵盤側はほぼ完成。

箱からMini Mixerを取り出して付属の配線を繋げるだけ。





こいつを本体に取り付けるフックもついてますが

写真撮り忘れました (^◇^;)





こんな感じに楽器にセットします。

そして本体も。






本体のジャックをさすところに鍵盤から出ている配線を

どんどん挿していきます。



ちなみに僕は Split Railの方を買ったので真ん中で

ふたつに分かれてますが、

Straight Railなら 多分一本ですね。



この時に若干鍵盤と配線の穴がずれているので

わざとマイクの配線を斜めに貼り付けたわけです。







そして完成!

最初のブログに書きましたがメーカー曰く

MusserとYAMAHAには付けられますが、

他メーカーの物だとファンのスイッチが干渉してしまうため、

モーターユニットは外してくださいとの事。



僕はMusserM-55に装着しましたが

日本モデルだからかなのか

楽器本体手前についている持ち手を外さなきゃいけませんでした。




このあとはPAにつなぐなり、アンプにさすなりして

自分の音を作ってくださいね。




というわけで4回続いたこのシリーズも今回でラストです。

長々とおつきあいありがとうございました。


それでは皆様、楽しいVibraphone Lifeを!

最後に ↓


フォローお待ちしています!



下のマレットの写真のバナーを1日1回ぽちっとお願いします!

ジャズブログの人気ランキングです!

よろしくね!

PR
※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
宅間善之 Vibrasonic
性別:
男性
自己紹介:
プロフは下のカテゴリーから選択してくださいね!
自己のバンドVibrasonicで
2013/10/9に
ファーストアルバムリリース!
詳細はホームページへ!
アーカイブ
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 はな]
[02/20 Fuzzy]
[12/30 BettyK]
[11/21 レガちゃんおばさん]
[11/13 ごまちゃん]
バーコード
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]