忍者ブログ
宅間善之が興味のあることだけを勝手気ままに書く日記!

例年通り年内最後はこのタイトルのブログで!

振り返ると今年も色々な現場に呼んでいただきました!

良い出会いもたくさんありました!

初の船旅仕事だったり、

新しくバンドに参加したり

Hiphopもやりました。


でも何といっても今年のハイライトは

地元横浜の憧れのライブハウス、

MotionBlueYOKOHAMAでの

初リーダーライブでしょうね!


今年の年明けからお客さんが集まるのか

不安で不安で仕方なかったですが、

おかげさまで満員御礼で

ほんとに嬉しかったです!

Vibrasonicは年明けからも飛ばしていきます!

いつもと違う編成のVibrasonicも決まったので

以下スケジュールです!

ぜひよろしくお願いします!

1/15 横浜KAMOME

2/15 神奈川県大和市
やまと芸術文化ホール

3/22 銀座ノーバード

毎年恒例ではありますが、この一年間で僕のことを知ってくれた人、

ライブに来てくれた人、

CDを買ってくれた人、

会えなかったけど口コミ草の根活動をしてくれた人、

本当にありがとうございます!

来年も新しい宅間善之を見せられるように頑張りますので、

応援と草の根布教活動をぜひよろしくお願いします!(笑)

では本日大晦日なのに3つの現場(笑)

2つめ、3つめに行ってきます!

良いお年をお迎えください!



PR

宅間善之

ビブラフォン・マリンバ・パーカッション

幼少の頃よりマリンバ奏者である父・宅間久善の影響を受け、マリンバを始める。高校在学中よりジャズに興味を持ち、マリンバと並行してビブラフォンを始め、ジャズ理論を村井秀清に師事。

 高校卒業後、アメリカのバークリー音楽院に留学。ビブラフォンを デイブ サミュエル, エドセインドン, ビクター メンドーサ、マリンバを三村奈々恵に師事。在学中に多数のコンサート、ライブ、レコーディングセッションをこなし、上原ひろみ、元晴(Soil & Pinp Sessions)等と共演。
 2002年、Most Active Mallet Players Awardを受賞。
 2003年、同大学を卒業。

 帰国後はライブハウスや有名ホテルでのブライダル、パーティー、ラウンジ演奏などで活動する傍ら、スタジオミュージシャンとして氷川きよし、Rag Fair、クミコ、quasimode、手塚治虫アニメで冨田勲氏の作編曲によるレコーディングや、アーティストのライブサポート、実父である宅間久善のレコーディングとコンサートツアーにも参加し、楽曲提供も行っている。

 2007年にはジャズの老舗ライブハウス『スイートベイジル STB139』への出演や、『瀬戸内寂聴訳「源氏物語」より詞劇 艶は匂へど・・・』に音楽担当として参加、好評を博す。これを機に実弟政彰と『MALLET×PIT』を結成、2枚のアルバムをリリース。

 近年は自己のグループ「Vibrasonic」で作編曲も担当し、首都圏有名ライブハウスで活躍中。201310月には初のリーダー作として、ファーストアルバム『diario ~ディアーリオ~』を、20148月にはLIVE LAB.から「宅間善之 Vibrasonic」のライブDVDを発売中。

 ジャズ、フュージョンを中心にラテン音楽、クラブミュージック、演歌、ヒーリングミュージックなどジャンルを問わずに精力的に活動している数少ないマレット&パーカッション奏者である。

●主な共演者(敬称略)●
 菅原洋一、宗次郎、チェン・ミン、早見優、渡辺えり、鈴木トオル、
北村英治、前田憲男、寺井尚子、小沼ようすけ、デビッド・マシューズ、川口雷ニ、高橋ゲタ夫、大坂昌彦、TOKU、秋満義孝、松下誠、アキコグレース、元晴・タブゾンビ・秋田ゴールドマン(soil & pimp sessions)、Cro-magnonなど。

 

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
宅間善之 Vibrasonic
性別:
男性
自己紹介:
プロフは下のカテゴリーから選択してくださいね!
自己のバンドVibrasonicで
2013/10/9に
ファーストアルバムリリース!
詳細はホームページへ!
アーカイブ
ブログ内検索
最新コメント
[04/29 NONAME]
[10/17 はる]
[10/08 ごまちゃん]
[12/17 はな]
[02/20 Fuzzy]
バーコード
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]